HOME > 会社情報 > コンプライアンス > シャクリー メンバー登録規約

シャクリー メンバー登録規約

日本シャクリー株式会社は、シャクリー メンバー登録規約を定めています。

シャクリー メンバー登録規約


シャクリー メンバー(販売差益を得ることができる者)以下、メンバーと記します。

シャクリー製品(一部のものを除く)を参考小売価格の約71.4%の会員価格(シャクリーネット価格=SN価格)で購入することができ、再販売をする権利(以下、再販権と記します。)を行使して、販売差益を得ることができる者を指します。


メンバーの登録ができない者
  1. 満20歳未満の者
  2. 学生
  3. 申請者本人または配偶者が、すでにメンバー、インディペンデント ディストリビューターとして登録している者
  4. 規約等の内容について、正確に理解・認識しない、または承諾しない者
  5. 日本国籍を持たない者
  6. 外国籍の者で、就労制限無しの在留カードもしくは特別永住者証明書を持たない者
  7. 登録者本人、三親等内の親族及び、それらが関与する法人及び個人が、反社会的勢力と直接的または間接的に関与している者、もしくはその疑いがある者
  8. その他、シャクリーがメンバー登録の受理を適切でないと判断した者
    上記の項目に一つでも該当する者の登録は無効となります。登録後に上記項目に該当することが判明した場合は、その登録を取り消します。

メンバー登録の方法

インディペンデント ディストリビューターの紹介によりメンバー登録が可能です。
その場合、以下のいずれかの方法により手続きが必要です。
申請者は、紹介者であるインディペンデント ディストリビューターから「メンバー登録セット」を受取り、「クーリングオフ制度」の説明を十分に受け、書面に記載の内容を熟読の上、「会員登録申請書〈シャクリー メンバー〉」に必要事項を自書し、申請者控えを保管し、会社提出用をシャクリーに送付してください。
シャクリー公式サイトから、ウェブで登録申請することも可能です。
登録はシャクリーの審査・承認を経て完了します。登録完了後、シャクリーから「メンバー登録完了通知」を送付します。


メンバー登録の有効期限、解除と再登録

◎有効期限
連続して48ヵ月間以上注文がない場合は、原則として自動的に登録を解除します。
◎解除方法

  1. 書面(様式自由)でシャクリーに届け出ることにより、いつでも契約(登録)を解除することができます。本人からの契約を解除する旨の通知がシャクリーに到着した日に、その効力が生じます。
  2. 書面には必ず以下の内容を記載してください。
    a. 記入日 b. 会員番号 c. 住所、氏名、捺印 d. 登録を解除する旨
  3. メンバー登録を解除する際にシャクリーに対する未払い金がある場合は、その未払い金を返済していただきます。
◎再登録の定義と取決め
再登録とは、メンバー、インディペンデント ディストリビューターの会員の経験をした者が、登録を解除し、その後再度登録することを言います。メンバーへの再登録は登録解除後、6ヵ月の待機期間を経て行うことができます。以前の登録と紹介者が同じ場合は待機期間を経ることなく行うことができます。但し、シャクリーの判断によって強制解除をされた会員の再登録は認めません。


メンバーの製品の注文方法

◎メンバー登録時の注文方法
「会員登録申請書<シャクリー メンバー>」の注文欄に記入する、またはシャクリーオンラインショップをご利用ください。お得で便利な「シャクリー定期便クラブ」のお申込みは、同封の「シャクリー定期便クラブのご案内」をご覧ください。
◎登録完了後に注文する場合は、次の注文方法をご利用ください。

  1. シャクリーオンラインショップ
    シャクリー公式サイトからシャクリーオンラインショップで注文することが可能です。
    ※シャクリーオンラインショップを利用するには、シャクリー公式サイト内にあるMyShaklee(会員サイト)のサイト利用登録が必要です。
  2. 電話
    コールセンター(受注専用フリーコール: 0120-39-8140 、携帯電話からは有料: 03-3340-3666 / 011-806-0007 / 06-7670-0110 / 092-474-6815 )へ電話で注文することが可能です。注文する製品を注文書に記入し、控えとして保管してください。
  3. FAX
    コールセンター(FAX専用フリーコール: 0120-919-355 )へFAXで注文することが可能です。注文する製品を注文書に記入し、FAXで送信してください。注文書は控えとして保管してください。
  4. カウンター/シャクリーコーナー
    カウンター/シャクリーコーナーで購入し、製品を持ち帰ることが可能です。


製品の注文と出荷

原則として、シャクリーの営業日で14時までに受理した注文は、当日に出荷します。14時以降の注文や日曜・祝日及び年末年始などの休業日の注文は、翌営業日以降に受理し、出荷します。


製品代金の支払方法

◎現金

  1. 代引き
    製品を受取る際に配達業者に現金でお支払いください。
  2. コンビニ・郵便局払い
    製品と納品書を確認後、製品に同梱された「払込取扱票」を利用し、配達指定日から10日以内にお支払いください。この支払い方法は注文時の累計未払額が10万円以内の場合に限り利用できます。期限内に支払いのない場合や利用限度額を超えた場合、以降の注文は代引きでのお支払いとなります。
    ◎クレジットカード
    シャクリーオンラインショップでの注文のみ、クレジットカード(PayPal決済)が利用できます。何らかの理由でクレジットカード(PayPal決済)が適用できなかった場合は、代引きでのお支払いとなります。
    取扱いクレジットカード:MasterCard、VISA、アメリカンエキスプレス、JCB、DISCOVER
    ※クレジットカードの名義は、会員本人に限ります。
    ※その他はPayPalの規約に準じます。


配送料と配達

配送料は1回の注文につき全国/サイズ一律520円(税込み)です。
配達は、ヤマト運輸または佐川急便が行います。
配達日と下記の配達時間帯が指定できます。
1.希望なし 2.午前中 3.14~16時 4.16~18時 5.18~20時 6.19~21時


無条件返品応諾制度

無条件返品応諾制度とは、メンバーとメンバー登録していない一般の消費者に限り、理由の如何を問わず返品に応じる制度です。その場合、シャクリーは速やかに購入代金の100%を返金します。返品にかかる費用はシャクリーが負担します。詳細はお客様相談室にお問合せください。


クーリングオフ制度

一般消費者およびメンバーが製品を購入された場合のクーリングオフについては法律で次のように定められています。

購入者はクーリングオフについて記載された書面を受領した日を含む8日間は書面(様式自由)または、電磁的記録(電子メールなど)に氏名、住所、電話番号、クーリングオフの意思を記載し、送付・送信することにより、無条件で申込みの撤回または契約の解除をすることができます。(受付メールアドレス:cooling-off@shaklee.co.jp)その効力は書面または、電磁的記録を発送・発信した日(郵便消印日・電子メール送信日)から生じます。また、クーリングオフを妨げる行為があった場合には、改めてクーリングオフ妨害の解消に関する法定書面を受領し、説明を受けた日から8日間となります。製品の引渡しが既にされている時には、その製品の引取りに要する費用を請求されることはありません。また、代金の全部または一部が支払われている時には、速やかにその全額の払い戻しを受けることができます。製品の使用もしくは消費し得られた利益に相当する金銭の支払義務はありません。なお、購入者は申込みの撤回または契約の解除により損害賠償または違約金の請求を受けることはありません。なお、1.現金取引(製品の引渡しも受けている場合)で3,000円未満の場合、2.栄養補給食品、化粧品、洗剤については使用または消費した場合(販売者による使用・消費は除く)は、クーリングオフの対象ではありません。


再販権と注意

メンバー、インディペンデント ディストリビューターは、シャクリー製品を一般消費者に販売し、販売差益を得ることができます。その際、事前にシャクリーの栄養補給食品や化粧品等の販売であることを告げてください。製品説明はシャクリーが提供する資料の内容以外のことは伝えないでください。注文を受けた場合には、所定の「お申込み内容確認書」に記入してもらい、必ずその裏面の「クーリングオフ制度」の内容の説明を十分に行ってください。代金受領時には所定の「領収書」を渡してください。購入代金が5万円以上(税別)の場合は、収入印紙を貼付してください。あなたがおすすめして購入されたお客様が製品に満足せず、返品を希望される場合は、いつでも快く、無条件で返品・返金に応じ、返品された製品はシャクリーに返送してください(無条件返品応諾制度)。
シャクリーに関するホームページの開設、インターネットを利用した販売、オークション等への出品はできません。


MyShaklee(会員サイト)

新製品やキャンペーン、各種セミナーなどの情報をいち早く発信しています。また、各種ツールのダウンロードサービスなども提供しています。


制裁及び管轄裁判所

◎制裁等の適用
メンバーが以下のいずれかの事項に該当する場合、シャクリーは諸般の事情を考慮した上で制裁を課したり、登録を解除したりすることができます。
◎該当する事項

  1. 定められた期日までに代金を支払わないとき。
  2. シャクリー規定の商標以外の商標等を無断で使用し、登録をしたとき。また、シャクリーが使用を認めている商標についての所定の規定に違反したとき。
  3. 個人情報の取扱いに規定するグループのメンバー、インディペンデント ディストリビューターの個人情報を、シャクリー活動以外の目的で使用または開示したとき。また、その個人情報の管理と保護を怠ったとき。
  4. 反社会的勢力との関与があるとシャクリーが判断したとき(登録者本人、三親等内の親族及び、それらが関与する法人及び個人が、反社会的勢力と直接的または間接的に関与している、もしくはその疑いがあるとシャクリーが判断したとき)
  5. 成年後見制度その他類似の制度の適用を受けるに至った場合等、シャクリー活動の継続が困難になったとき、またはシャクリー活動を健全に運営するために必要な理解や判断を行うことができないとシャクリーが判断したとき。
  6. 国内法に抵触(犯罪の事実の有無)、あるいはシャクリーの定めるルールに違反、あるいは信用不安等により、シャクリーとの信頼関係を損なう事項、行為が発生したとき。
※信用不安とは、破産その他類似制度の申し立て、仮差押、仮処分、強制執行、滞納処分その他一切の財産状態の悪化の発生をシャクリーが認知し、取引継続の可否の査定対象とすることを指します。
◎制裁等の内容
1.注意、警告 2.始末書をとっての戒告 3.ボーナスの支払停止(期限付)4.資格登録の解除
◎損害賠償
シャクリーはメンバー、インディペンデント ディストリビューターの違反行為によって損害を被ったときは、当該者に対し損害賠償を請求することができます。
◎準拠法・裁判管轄等
本書面は国内法に準拠します。内容について当事者とシャクリーとで誠意をもって協議しても解決に至らず、訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、もしくは、当事者が個人の場合に限り、当該当事者の住所地を管轄する地方裁判所の本庁のいずれかをもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


個人情報

◎シャクリーの個人情報保護方針
シャクリーは、人から人へ製品をお伝えする活動を通じて人のネットワークこそが最も貴重な財産であると認識し、連鎖販売取引を行う企業として業務上取扱うシャクリーの顧客、取引関係者、従業者などの個人情報を適正に管理し、保護します。また、シャクリーは、社会的信頼を損なうことのないよう個人情報の保護に関する法律(以下、個人情報保護法と記します)を遵守し、関連する各種のガイドライン(指針)等に準拠した自主的なルール及び体制を確立し、以下の通り個人情報保護方針を定め、これを実行します。なお、この内容に関しては継続的に見直しを行うと共に、その改善・向上に努めてまいります。

  1. シャクリーは、この宣言を実行するために、個人情報保護に関する規定を策定し、シャクリー社員等に周知徹底させて実行し、その改善・維持に努めます。
  2. シャクリーは、個人情報の取得にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法による取得はしません。また取得に際しては、あらかじめその利用目的を書面等により明示すると共にシャクリー公式サイト等により公表します。また、電話の場合、正確を期すために録音させていただくことがあります。
  3. 個人情報の利用は、個人情報の主体である本人に通知するか、シャクリー公式サイトに必要事項を公表した範囲内で、具体的な業務に応じて権限を与えた者のみが業務上必要な限りにおいて行うものとします。
  4. シャクリーは、個人情報への不正なアクセス及びその紛失、破壊、改ざん、漏えい等を予防するため、合理的な安全対策を講じると共に、必要な是正措置を実施します。
  5. シャクリーは、個人情報の取扱いにあたり、個人情報保護法、関連する各種のガイドライン(指針)その他の規範を遵守します。
  6. シャクリーは、シャクリーが保有する個人情報の主体である本人から、自己の情報について開示、訂正、追加または削除、利用停止または消去、第三者提供の停止の求めがあったときは、これに合理的な範囲で対応します。
〈開示等のご請求及びシャクリーの個人情報の取扱いに関わるご相談の受付窓口〉
フリーコール:0120-992-170
FAX:03-3340-3750
事業者の住所地:東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル21階
事業者の名称:日本シャクリー株式会社
個人情報保護管理者:フィールド・オペレーション部 部長
※お客様等の個人情報に関する取扱い、個人データの処理に関わる外部委託、開示等の請求及び苦情等の申立て等については、シャクリー公式サイト等に掲載の内容をご確認ください。
※個人情報保護について内容を変更した場合は、シャクリー公式サイト等に掲載します。


肖像権使用と情報配信の許諾

シャクリーが主催するイベント、セミナー等の行事において撮影された会員の写真や動画に関する肖像権の使用について、会員はシャクリーが広告その他の商業利用等の目的のために使用することを承諾するものとします。肖像権使用の承諾に関しては、会員登録解除後においても効力が生じるものとします。また、会社からの情報の周知を目的としたハガキやメールなどによる情報受信を、承諾するものとします。


特記事項

本書面の内容は、必要に応じて変更することがあります。その場合は、シャクリー公式サイトに掲載します。その後、会員が異議を述べずに取引を行った場合は、会員が当該変更または改定を異議なく承諾したものとみなします。

2022年 5月 16日
日本シャクリー株式会社

このページの先頭へ